借地権 Lease Hold

タイにおいて外国人は、土地に対して30年の長期借地権を設定することが可能です。
(30年毎の更新を2回含めて、計90年の借地権)
建物の建築許可を外国人の名義で取得して建物を建てます。
こうすることによって、土地と建物の権利を確保することができます。
タイ国では登記簿上の3年以上の借地権の設定は、土地登記局でのみ行えます。
契約書には、成人した自分の子供や、複数の人を加えることによって、万が一借主が死亡した場合も、
借地権を完全に引き継ぐことが可能です。
また、契約期間中に貸主が死亡した場合や、土地が転売された場合も、借主の権利は継続します。
追加条項として、契約の転売を可能にすること、また、将来的にタイの法律
が変わり外国人の自由保有が可能になった場合のことを想定して、その
際は売買契約を成立させて、自分の名義になるよう状況を加えます。
借地権の登記に必要な費用は、借地代の1.1%です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>